少しでも高く売りたい時のマンション査定術

マンションなどの不動産価格は、常に変動しています。
長期的な不動産バブルになれば右肩のぼりにずっと価格が上がり続けるかもしれませんし、多くの人が引越しを考える時期になれば、それ以外の季節よりも価格は高めになるでしょう。

また、トレンドと言われる人気のエリアなどに建っているマンションなら、エリアの人気に伴って不動産の市場価格も高騰する、なんてことも珍しくありません。
常に変動し続けているマンションを少しでも高値で売却したい時には、どんな点に注意したら良いのでしょうか?マンション査定は、リサイクルショップで何かを持ち込んで価値を調べてもらったり、中古車を手放したりというような簡単な手続きで売却できるわけではありません。
詳細はマンション査定相場と価格を調べて高く売るなら
http://xn--xck0d2a9bc8041d87elw1ay04a.net

木々

不動産の価値を調べる業者が物件を買い取ってくれるわけではなく、市場価値を査定したうえで、買い手を探さなければ売却することはできません。
どんな方法で業者が販売促進活動をしてくれるのかによっても、どのぐらいの期間で売却できるかは異なりますが、信頼と実績があり、短期間で売却できると高く評価されている業者でも、マンションを売却リストに載せてから実際に売却できて契約が終了するまでには、少なくても3か月程度の期間がかかることは予想しておいた方が良いでしょう。

離婚したり、両親の住宅を売却したりするために遠方から足を運んでいる場合などには、高く売れなくてもいいから今すぐに売却したいということもあるかもしれません。
しかし、できるだけ高値で売却したい場合には、時間に余裕をもって査定を受けることが必要です。

目安としては、売却して退去する6か月ぐらい前から売却の手続きを始めると良いでしょう
半年ぐらいの期間があれば、その間に不動産市場が変動し、高値がつきやすい時期もあれば、付きにくい時期なども経験します。

多くの人が不動産を探す時期を迎えたりすれば、買い手が見つかる可能性も大です。

 

今週の記事

とても生活しやすい

家を購入する時に悩んでしまうポイントとして、一戸建てを購入するかマンションを購入するかという点がありますよね。

どちらにもそれぞれ利点があるために、迷ってしまうものですが生活をしていく上では断然マンションのほうが生活をして行きやすいものです。

 

一戸建てでは家の管理をすべて自分で行わなければならないため、非常に大変ですが、マンションであればそのような面倒な手間は全て他の人に任せることができ、管理するのは自分たちの部屋だけで済むのです。

また、一戸建てであれば庭などの家の周囲まで手入れをしなければなりませんが、マンションの場合はそのような手間を掛ける必要がありません。
特に雪国などに住んでいる場合は、除雪の手間などを省くことができ非常に楽に生活をすることができます。

ゴミ捨てなども敷地内位にゴミ捨て場があるのが一般的ですので、遠くの場所にゴミを素敵行く必要がなく手間がかかりません。
このようにマンションは、日常生活を送りやすいというメリットがあるのです。

西向きのマンションの真夏対策

西向きのマンションの真夏対策
人気のない西向きマンションですが、購入時に安いこともあり住んでいる人も多いでしょう。
どこであっても、住めば都とは言いますが、真夏の西日だけは強烈ですから、どうにかしたいという人もいるでしょう。
西向きのマンションに住んでいる場合は、午後の強力な日差しが凶とでることもあります。
節電対策でクーラーを使いたくない人もいるかもしれません。
そんなときは、可能であれば西向きの部屋のカーテンを、閉めてしまいましょう。
カーテンを閉めると、その分熱を遮断できますから快適に過ごせます。
また、西向きマンションに住む人は、早起きして午前中に活動するようにするとよいですね。
午後は何もしないでいいように、家事を前倒ししておくと、気分よく過ごせるでしょう。
そして、夏の季節は太陽の熱を阻害するフィルムを窓ガラスに張ったり、流行のつる性の葉をつたわせる緑のカーテンを使ってみるとよいでしょう。
ちょっとした工夫で、西向きマンションでも心地よく暮らせますよ。

自分が住んでいるマンションについて

自分が住んでいるマンションについて
私は二年ほど前から中古のマンションを購入し、郊外のマンションで暮らしています。
都会では無いですが程よく生活や通勤に便利な郊外のマンションは、新しくは無いものですが非常に快適です。
マンションは新築されたものであれば比較的高価ですが、中古であれば1000万円前後でも案外良い物件が見つかるものだと思いました。
私は3LDKのマンションで、高層の階に暮らしています。
マンションは高層で景観の良さを売りにしているものも多いですし、高層の階は害虫が入ってこなかったり、日の当たりの良さや風通しを遮る建物が無いので非常に快適に暮らすことが出来ます。
私は戸建ての家から高層のマンションに引越してきた時、洗濯もののあまりの乾きの良さに驚きました。
南向きのマンションと言うこともあるのですが、本当に日照りが良くてベランダにおいてあるプランターの鉢植えも成長が良くなりました。
また、マンションは自由なタイミングでごみ捨てが出来たり、オートロックで防犯性が高いのも嬉しいです。

500万円の中古マンションを買いました

友人が500万円の中古マンションを買いました。
最近は、安く買える物件が多いようで、築年数が経過している物件やワンルーム、1Kなら、1000万円以下で十分買えるようです。

友人は、独身なんですが、結婚した時は、この中古マンションを賃貸に貸し出すと言っていました。
築年数は経過しているけど、分譲マンションなので、家賃5万円以上で貸し出せるようです。

今は、このような分譲マンションの賃貸物件も人気で、敢えて分譲マンションの賃貸を探す人も多いようです。
一般の賃貸マンションと比べて、リビングやキッチンが広く、お風呂も広々としています。

しかも、生活に必要な設備が整っているので、暮らしやすいと思います。
分譲マンションの賃貸は、一般の賃貸マンションと比べると少し家賃は高めですが、それでも5000~1万円プラスするだけでワンランク上の暮らしができるのは魅力です。

また、最近は、不動産投資が人気となっていますが、ワンルームや1Kなど安く買える物件ならサラリーマンでもはじめやすいと思います。

私の住んでいる家について

建てた当初は色々と最新式の設備等が付いていて中々住みやすい感じであると思ったものですが、やっぱり20年以上も経ってしまうと結構不便に感じてしまうことが多いですね。
私の家は知り合いの建築会社の方に建ててもらった注文住宅の一軒家なんですが、車の往来の多い道路沿いにあるものですから窓は二重サッシにしてもらいました。

しかしこれによってそこまで騒音が軽減されているという感覚は薄く、結構夜中に目が覚めてしまうなんてこともしばしばあります。
また二重サッシは結露ができにくいと言われていますが、冬場の雪が降るような寒い時期になるとかなりの量の水が出てしまいますので、毎日タオルなどで拭いたりしなくてはならないなど結構大変な思いをしています。

また地震のせいなのかもしれませんがちょっとドアの建て付けなども悪くなってきて、閉めようと思ってもギチギチですのでかなり力を入れないと閉まらないなんてこともあります。
やはり家も人間と同じように歳を取りますので、今度メンテナンスをしようかと思っています。